【アクション告知】

■ 
 霞ヶ関アクション (総がかり行動の毎月19日行動の終了後に官邸前抗議行動を開催します )
   日時:2月19日 13時頃から
      戦争させない・9条壊すな!総がかり行動集会・デモ2/19(日曜)参加に変更 (官邸前行動は中止
   場所:
日比谷野外大音楽堂

■ 日曜アクション (第2、4の日曜日開催) 
   日時: 2月26日 (16時~17時)
   場所: JR新宿東口 アルタ前広場 (街頭宣伝)

■ 第8回 新宿デモ開催
   (子どもを被ばくから守ろう! 住宅保障の継続を!) => 詳しくはここから
   日時: 3月4日(土曜) 1時~ アピール 2時~ デモ行進
   場所: JR新宿東口 アルタ前広場
保存

2015年8月31日月曜日

第20回福島県「県民健康調査」検討委員会速報 甲状腺がん及び疑い137人に!

2015年8月31日

第20回福島県「県民健康調査」検討委員会が開かれ、新たに甲状腺がん及び疑いが11名増え137人(良性結節1人除く)になったことが明らかになりました。

ここまでの被害が出ていても「原発事故の影響とは考えにくい」と繰り返す委員に対し、傍聴に参加した「子ども脱被ばく裁判」原告の一人は「本当に専門家医師が揃ってこのような事を言うとは、余りにも、これからの子供達の命はどうなるのかと怒りしか有りませんでした」と報告してくださいました。

アワープラネットTV動画
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1969

第20回福島県「県民健康調査」検討委員会の資料一覧頁です。



このうち、資料2−1先行調査抜粋、



資料2−2本格調査の抜粋
この本格調査での悪性ないし悪性疑い25人について
先行検査の結果は、A判定が23人(A1が10人、A2が13人)、B判定が2人であった。
となっています。

 A1  結節やのう胞を認めなかった場合          10人
 A2  5.0 ㎜以下の結節や20.0 ㎜以下ののう胞を認めた場合  13人
    B  ・5.1 ㎜以上の結節や20.1 ㎜以上ののう胞を認めた場合
     ・甲状腺の状態等から二次検査を要すると判断した場合   2人
 C  ・甲状腺の状態等から判断して、直ちに二次検査を要する場合

特にA1判定の10人は先行検査後1~3年で結節やのう胞ができ…新たに甲状腺がんを発病した可能性があるわけです。

8.30 12万人で国会包囲 安保反対の中で「福島の窮状」を叫ぶ


国会前を埋め尽くす戦争法案反対・安倍政権打倒の人たち・赤旗号外より

テレビ朝日ニュース
ユープラン三輪さん動画↓
国会大包囲の映像
前半
https://www.youtube.com/user/77209088/videos
後半
https://www.youtube.com/watch?v=bMjDbysbA7I



2015年8月30日(日)、もしかしたら日本にとって歴史的な出来ごとになるやも
知れない日。何と国会周辺だけでも、12万人が集合! 全国300カ所以上でもデモ・集会が行われました。国会前は規制が決壊し、車道を人々が埋め尽くしました。
 脱被ばく実現ネットのメンバーは、圧倒的な「戦争法案反対」の熱気の中、福島県の親御さん、子ども達が被ばくさせられている「猶予なき窮状」を訴え、2,100枚のチラシは15分程度で配布終了となり、その後、多数の署名もいただきました。

人の波は国会前から日比谷公園まで続く・
経産省テント前では比較的ゆっくり署名していただけました。
「子どもを戦争で殺されるな!」「子どもに人殺しをさせるな!」と集まった皆さんですから、私達ボランテイアの切実な叫びに、自然耳を傾けて下さり、励ましのお声も数多くいただきました。
 チラシには、「子ども脱被ばく裁判、9月10日(木)福島地裁への裁判応援バスツアー参加者募集」の掲載、裁判が公正な審議に基づいて行われるよう求めた「裁判長へのメッセージハガキ」の折り込みも加えました。
 12万人集会に参加した実感は、とにかく警視庁の過剰警備に辟易し、交通規制している車道を渡るのも一苦労。思わず「車道も歩道も国民のものだ!」と自分でもビックリするくらいの大きな声が出てしまいましたが、後方から「そうだ、そうだ!」の大合唱!。
財務省坂上の交差点・
青信号でも渡らせないよう規制していた警官もテープを落とし、お手上げ状態
 そんなこんなで、ごった返した国会包囲でしたが、チラシを受け取って下さった皆さまから、「子どもの甲状腺がんが、こんなに深刻だとは思わなかった。北茨城市でも見つかったなんてショックです」「現在、政府が示している食品の放射能基準値が、事故前に私達が口にしていた食品の何万倍だと知ってショックを受けた」といった言葉が聞かれ、草の根ボランテイア活動の必要性を改めて感じました。
 本日は、脱被ばく実現ネットにもご賛同されている坂本龍一さんのスピーチもありました。「戦争法案と被曝」、根っこは同じ「人間の尊厳と生命に対する軽視」です。皆さん、戦いはこれからです。頑張りましょう!

(渡辺記)

2015年8月26日水曜日

市民ら抗議の記者会見〜支援法基本方針改定

8月25日、政府の「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針改悪を閣議決定しました。
なんの落ち度もない原発事故の被害者を、加害者である政府が勝手に切り捨てる決定をするとは言語道断です!
私たちはこの決定に強く抗議します!
 
アワープラネットTVがこの決定に関する避難者らの抗議の記者会見等を配信してくれました。
以下をごらんください。
 
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1965
 
 
以下 アワープラネットTVブログより
 
政府が25日、「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針改定を閣議決定したことを受け、避難を続ける住民や支援団体が記者会見を開き、政府の方針は住民に寄り添っていないと厳しく非難した。
 
富岡町から会津若松に避難している古川好子さんは、「この法律が出来た時には、初めて子どもたちと守る法律が出来たと嬉しかった。だからこそ、法の趣旨に反した今回の改定は受け入れることができない」と訴えた。また同じく富岡町から横浜に避難している坂本建さんは「国は被災者・被害者の生の姿を見て政策を作っていない。たいした予算もかからないような住宅支援を打ち切るのに、東京五輪ではあんなずさんな予算組み方をしている。被害をなくそうという風に見える」と指摘した。

2015年8月9日日曜日

9.10裁判応援バスツアー参加者の募集

 「子ども脱被ばく裁判」の第2回目裁判(弁論)が福島地方裁判所で9月10日に行われます。
この裁判に合わせて、応援の福島往復バスツアーを実施します。

---------------------行程-----------------------
07:50 新宿駅西口・スバルビル前集合(バスまで徒歩移動)
08:00 新宿から 出発 (バスの停車位置は当日まで分かりません)
12:00 福島駅到着希望時間
(駅前でのチラシ・風船配布と福島警察署前交差点までの小パレード)
12:35 福島警察署前交差点からバス乗車
12:45 市民会館着
 -----イベント参加------
12:55~13:10 出発式
13:30~14:20 地裁前リレートーク
14:30~    傍聴券配(定員オバーで抽選の可能性があります)
14:45~    入廷 (非傍聴者は裁判所・市役所周辺での小パレードを予定)
16:30~    市民会館で記者会見
17:20 バス乗車
21:20 新宿駅着(予定)
-------------------------
実施日:9月10日(木曜日)
参加費:3000円(傷害保険代を含みます)
募集人数:25名 
締切り:9月8日まで(ただし、定員になりしだい締切ります)
申込み方法:以下のアドレスに申込みのメールをお送りください。
info@ab.page7.jp
---------------メールには以下を記載ください--------------
■ メールの件名欄 (以下のようにお書きください)
 【参加申込】9.10バスツアー
■ メールの本文欄 (以下のようにお書きください)
9月10日の福島往復バスツアーに参加します。
氏名  :
郵便番号:
住所  :
生年月日:
携帯電話:
-------------------------------------------------------
(上記の個人情報はバスの障害保険の登録と当日のバス乗車の確認に使用しますが、他の目的には使用いたしません)

【ご注意】
申込みを受けましたら、折り返しの返信メールを致しますが、2,3日以内に返信がない場合は、以下に問合せください。    090-8494-3856 (バス ツアー担当)

2015年8月8日土曜日

第23回東電本店合同抗議に参加 「東電元幹部3名を起訴相当」に拍手 福島の現状訴え

 201585() 第23回東電本店合同抗議 19002000

呼びかけ団体:たんぽぽ舎、テントひろば  賛同団体:東電株主訴訟他122団体 参加者約90



ツイキャスはhttp://t.co/gg0YRnxM0u で。 配信ありがとうございます。


「福島返せ」「大地を返せ」「きれいな水と空気を返せ」オープニングコールから始まりました。

団体及び個人で参加の皆さんから東電への怒りの抗議、福島第一原発の情勢報告等がありました。

「日音協」葛尾村出身の方から
「除染の実態について:ゼネコン下請け会社、アルバイトからの情報。ガイガーカウンターが一定の数値にならないとゼネコンから報酬を受け取れない。しかし、実際はなかなか数値が下がらない。その為、あらかじめ数値の低い場所で測った数値を写真に撮り、提出している。山肌を剥ぎ取り、川底を掘り起こさないと『除染』にはならない。葛尾村では平成30年で賠償が終了する。違法な除染が帰還促進の為に行われている」

「たんぽぽ舎」山崎さんから
東京第5検察審査会が東電元幹部3名を起訴相当に――こちらについての詳細報告(参加者の皆さんから拍手がありました)
「福島の皆さん、告訴団を中心にして、多くの世論を喚起し司法制度に対して働きかけをした。原発を止めたいという強い思いが、国を動かし、検察を動かす時代になってきている」

私達は81日より「ふくしま集団疎開裁判の会」から「脱被ばく実現ネット」へ名称変更した事を発表し、以下の告知とスピーチを行いました。

「子ども脱被ばく裁判」の公正な審議と判決を求める署名への協力
910日第2回口頭弁論のお知らせ
応援バスツアーの参加呼びかけ

(スピーチ)
郡山市が、薫小学校で校庭に埋めていた除染廃棄物の掘り起こし作業を始めた(除染廃棄物を搬入する中間貯蔵施設の保管場へのパイロット(試験)輸送に向けて)件をお話し、子ども達が今も不要な被ばくに晒され、危険な状態である事を訴えました。
https://www.minpo.jp/news/detail/2015072524294

川内原発再稼働阻止の為、現地に行くという声が少なからず聞こえてきた「東電前」でした。

(伊藤記)

2013年2.23新宿デモ以降の活動一覧

皆さま、日頃のご支援ありがとうございます。

私たちは8月1日に「ふくしま集団疎開裁判の会」から
「脱被ばく実現ネット」と改名いたしました。
これを節目としてこれまでの活動内容をふりかえりました。
2013年1月までは「ふくしま集団疎開裁判の歩み
2011.42013.1)」として以下の記事にあります。

2013年2.23新宿デモ以降の活動は以下に一覧表にしました。

また、配布してきたチラシは把握できるもので
2013年2月から合計22万700枚です!

県民健康調査の発表のたびに新たなチラシを作成し、
また、情勢に応じて鼻血問題や子ども脱被ばく裁判提訴などを
取り上げたチラシ、デモ告知のチラシなどを作成し配布しました。

各地の皆さまへも多数送付して配布していただきました。

今後とも、ご支援をよろしくお願いします。
そして共に「子どもを被ばくから守る」運動、
「子ども脱被ばく裁判」の勝利のために進んでまいりましょう!

ふくしま集団疎開裁判の活動 2013年2月23日デモから
2013 
2/23新宿デモ
3/1経産省前合同抗議
3/9明治公園 さよなら原発集会 ブース出店とデモ
3/10日比谷 Peace On Earth 出店と デモ
3/15文科省前抗議
3/22文科省前抗議
3/30数寄屋橋交差点街宣 第1回
4/5文科省前抗議
4/6数寄屋橋交差点街宣
4/13数寄屋橋交差点街宣
4/20郡山リーフレット配布アクション 貸切バスにて
4/24仙台高裁決定 記者会見
4/26文科省前抗議
4/27数寄屋橋交差点街宣
5/4数寄屋橋交差点街宣
5/9郡山市の福島民報など新聞50000部チラシ折込
5/10文科省前抗議
5/18新宿デモ
5/25数寄屋橋交差点街宣
6/2NO NUKUS DAY 芝公園→日比谷
6/9キックオフ集会 東新宿
6/22数寄屋橋交差点街宣
7/5文科省前抗議
7/27数寄屋橋交差点街宣
8/2文科省前抗議
8/10数寄屋橋交差点街宣
8/16-20金~蓼科リフレッシュキャンプ 福島の親子24名参加
8/24数寄屋橋交差点街宣
9/6文科省前抗議
9/14さよなら原発 亀戸公園集会 ブースも出店
9/21数寄屋橋交差点街宣
9/28数寄屋橋交差点街宣
10/4文科省前抗議
10/12数寄屋橋交差点街宣
10/19数寄屋橋交差点街宣
10/29日比谷 秘密保護法反対集会
11/1文科省前抗議
11/9数寄屋橋交差点街宣
11/13子どもの緊急避難を求める署名 請願行動
11/16数寄屋橋交差点街宣
11/23数寄屋橋交差点街宣
11/30数寄屋橋交差点街宣
12/4参議院議員会館 署名 記者会見
12/7数寄屋橋交差点街宣
12/13文科省前抗議
12/21数寄屋橋交差点街宣
2014  
1/10文科省前抗議
1/18数寄屋橋交差点街宣
1/24国会包囲ヒューマンチェーン
1/25数寄屋橋交差点街宣
2/1数寄屋橋交差点街宣
2/5東電本店前合同抗議 初参加 これ以後参加
2/7文科省前抗議
2/22新宿デモ
3/1数寄屋橋交差点街宣
3/4チョムスキー氏との会談
3/7官邸前抗議行動に参加
3/9日比谷野音 さよなら原発100万人アクション
3/11原発事故から3年・3.11東電前アクション
3/15日比谷野音 さよなら原発100万人アクション
3/22数寄屋橋交差点街宣
3/29数寄屋橋交差点街宣 福島市郡山市「学習会」
4/2東電本店前合同抗議 
4/4文科省前抗議
4/12数寄屋橋交差点街宣
4/19数寄屋橋交差点街宣
4/26数寄屋橋交差点街宣
5/2文科省前抗議
5/7東電本店前合同抗議
5/10数寄屋橋交差点街宣
5/17数寄屋橋交差点街宣
5/21美味しんぼ鼻血問題 緊急記者会見
5/24数寄屋橋交差点街宣
5/31数寄屋橋交差点街宣
6/4東電本店前合同抗議
6/6文科省前抗議
6/14数寄屋橋交差点街宣
6/19たんぽぽ舎共催 おしどりマコ講演会
6/21数寄屋橋交差点街宣
6/28明治公園 さよなら原発首都大行進
7/2東電本店前合同抗議
7/4文科省前抗議
7/12アルタ前 と 数寄屋橋交差点街宣
7/19新宿南口街宣
7/26新宿南口街宣
8/1文科省前抗議 裁判名「子ども脱被ばく裁判」決定
8/6東電本店前合同抗議
8/8文科省前抗議
8/18参議院議員会館にて裁判 記者会見
8/22文科省前抗議
8/29「子ども脱被ばく裁判」提訴 貸切バスにて福島へ
8/29全国同時アクション 北海道・宮城・福島他11か所
9/3東電本店前合同抗議
9/5文科省前抗議
9/11経産省ヒューマンチェーン
9/12新橋駅前街宣→財務省上街宣
9/19田町駅前街宣→財務省上街宣
9/26経産省前テント→財務省上
9/28オール埼玉ストップ川内原発
10/1東電本店前合同抗議
10/3文科省前抗議
10/10文科省前抗議
10/17日比谷公会堂 戦争させない1000人委員会集会
10/25渋谷ハチ公前街宣
10/26九電東京支社抗議行動
10/31渋谷ハチ公前街宣
11/5東電本店前合同抗議
11/7文科省前抗議
11/11国会包囲 戦争をさせない総がかり行動
11/16福島 もう我慢はしない! 原発事故被害者集会
11/22数寄屋橋交差点街宣
11/29数寄屋橋交差点街宣
12/3東電本店前合同抗議
12/5文科省前抗議
12/6日比谷→銀座デモ 秘密保護法反対集会
12/13青山 原発事故被害者の救済を求める全国運動
12/15福島市 子ども脱被ばく裁判学習会
12/20数寄屋橋交差点街宣
2015
1/7東電本店前合同抗議
1/9文科省前抗議
1/18渋谷ハチ公前街宣
1/25渋谷ハチ公前街宣
2/1渋谷ハチ公前街宣
2/4東電本店前合同抗議
2/6文科省前抗議
2/15渋谷ハチ公前街宣
2/22渋谷ハチ公前街宣
3/4東電本店前合同抗議
3/6文科省前抗議
3/8日比谷野音 NO NUKES DAY 集会とデモ
3/15渋谷ハチ公前街宣
3/22渋谷ハチ公前街宣
3/29渋谷ハチ公前街宣
4/3文科省前抗議
4/12渋谷駅南口光塾 DVD上映と原告の話を聞く会
4/19渋谷ハチ公前街宣
4/26渋谷ハチ公前街宣
5/1文科省前抗議
5/3横浜みなとみらい 憲法集会
5/10渋谷ハチ公前街宣
5/13東電本店前合同抗議
5/17 渋谷ハチ公前街宣
5/23新宿デモ
5/31渋谷ハチ公前街宣
6/3東電本店前合同抗議
6/5文科省前抗議
6/14渋谷ハチ公前街宣
6/21渋谷ハチ公前街宣
6/23福島市 子ども脱被ばく裁判 第1回口頭弁論
7/1東電本店前合同抗議
7/3文科省前抗議
7/12子ども全国ネット4周年 → 渋谷ハチ公前街宣
7/19渋谷ハチ公前街宣
7/26そうがかり行動国会包囲 → 渋谷ハチ公前街宣
8/2渋谷ハチ公前街宣