【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 2月24日 13時00分~14時00分
  (翌25日学習会があるため、開始を早めています

   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時(13:00開場)
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 3月19日 (共催する参議院会館での学習会と重複するため中止です

2012年10月30日火曜日

【速報】30日22時、「福島の子どもたちを救え!」 スイス・ジュネーブから中継 → IWJ_GENEVA

 ジュネーブで開催中の国連人権理事会のUPR(普遍的定期審査)に合わせ、ジュネーブの国連施設内で日本の人権NGOの主催によるサイドイベントへ出席する、ふくしま集団疎開裁判弁護団の柳原弁護士と、福島県双葉町町の井戸川克隆町長による“福島からの声”のIWJによる中継が決まりました。スイス・バーゼル大学医学部名誉教授ミッシェル・フェルネックスさんも登壇されます。

 30日22時から、 IWJ_GENEVA チャンネルでご覧ください。
   http://www.ustream.tv/channel/iwj-geneva

【追加】
 30日20時から、IWJ_GENEVA チャンネルで、 ジュネーブ市長と井戸川克隆 双葉町長と長柳原敏夫弁護士との会談も中継が決まりました。

【IWJ中継アーカイブ】IWJ・ジュネーブch
言論と表現の自由を守る会主催による説明会
           (2012年10月30日・ジュネーブ)
  井戸川・双葉町町長(逐次通訳) 49分10秒から
  フェルネックス博士(英語のみ) 1時間16分から
  ビデオレター            1時間37分から
  福島の女子中学生の作文   1時間40分から
  柳原弁護士(英語のみ)     1時間47分から

Independent WHO訪問(2012年10月30日・ジュネーブ)

UPR日本審査を受けて、NGO合同記者会見 
           (2012年10月31日・ジュネーブ)
 井戸川・双葉町町長 30分30秒から
 柳原弁護士     34分30秒から
 ※UPR:国連人権理事会普遍的定期的審査

【記事】
 ジュネーブでの説明会については以下の記事を参照ください。
【世界が注目】10.31国連で日本政府の福島の人権侵害が世界中から審査される日。10.30国連で福島の子どもたちの真実と正義を世界中に伝える日
・ 「福島の子どもたちを救え!」 疎開裁判弁護団ら、スイス・ジュネーブへ (JanJan記事)
・福島の子の人権守れ 「集団疎開」訴訟 きょうジュネーブで講演
  東京新聞・こちら特報部 2012年10月30日








0 件のコメント:

コメントを投稿