【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 2月24日 13時00分~14時00分
  (翌25日学習会があるため、開始を早めています

   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時(13:00開場)
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 3月19日 (共催する参議院会館での学習会と重複するため中止です

2012年10月14日日曜日

【報告】10.1現在で緊急署名の総数、1万4155人

9月14日からスタートした「子どもたちを福島原発事故による被ばくから守るため、集団疎開の即時実現を求める署名」は、2週間足らずの10月1日現在で、日本語の署名1万3902人、外国語の署名253人、計1万4155人の署名が集まりました。

皆さまのご協力に深く感謝申し上げます。

昨日、イギリスに住む方から、国際電話で署名に関する問い合わせがありました。既に送った署名の確認と、明日、現地の集会で署名を集めたいので、紙の署名用紙(英文)の問い合わせでした。福島県に住むご兄弟のために何かできるアクションをしたいということでした。

世界中から、ふくしまの子どもを守ろうというアクションが起きています。

次回の締め切りは、11月26日の裁判の前日です。
引き続き、皆さんの支援の声を署名を通じて届けていただくようお願い申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿