【アクション告知】
    ■ 霞ヶ関アクション: 
      
日時:7月3日() 18時30分から  7時30分:財務省上へ移動 
    ■ 日曜アクション
     日時:6月28日(日) (都合で中止します) 
     日時:7月12日(日) 18時30分~(約1時間) 
      場所:渋谷ハチ公前広場 

報告第1回裁判が6月23日(火)午後3時と決定。詳細->こちら
お知らせ 2月27日、福島地裁で原告・被告代理人全員参加の進行協議期日。当日の午後より報告集会・学習会。詳細->こちら
報告1月14日、子ども人権裁判12名、親子裁判82名が原告となり、第二次提訴。第一次提訴と合わせ、原告は子ども人権裁判35名、親子裁判166名に。詳細->こちら
報告】 2014年8月29日、子ども人権裁判23名、親子裁判84名が原告となり、第一次提訴。詳細->こちら
外国語ブログ】  英語-English  韓国語-한국  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-español  ドイツ語-Deutsch  フランス語-française  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2015年7月2日木曜日

新チラシ 子どもを放射能から守ろう! 子ども脱被ばく裁判始まる! 拡散のお願い

5月の福島県民健康調査の結果および、「子ども脱被ばく裁判」の第1回口頭弁論をうけて、新チラシを作成いたしました。

ご希望の皆さまはメールにてご連絡ください。


 2015.07.02チラシ


皆さま、拡散よろしくお願い申し上げます。

2015年6月24日水曜日

20150623 子ども脱被ばく裁判 第1回口頭弁論 NHKニュース福島

本日行われた、「子ども脱被ばく裁判」第1回口頭弁論について
NHK福島局のニュースで流れました。

「被ばく回避措置取らず」弁論


※すでに動画が見られなくなったようです。テキストのみは以下のアドレスで見られます。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:BOo9LS7ldUYJ:www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055614991.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
 


裁判の様子は撮影できないので、ほぼ17日の事前記者会見の様子ですが
本日の長谷川さんの陳述などを紹介して、次回が9月10日であるとしています。

ニュースでは損害賠償の点を強調して、安全な場所への子どもたちの避難の権利を認めよという点について薄めている感があります。


2015年6月21日日曜日

バスツアー参加者の募集 (最終スケジュールに更新)

 「子ども脱被ばく裁判」の第1回目裁判(弁論)が福島地方裁判所で6月23日に行われます。
この裁判に合わせて、応援の福島往復バスツアーを実施します。

---------------------行程 最終版-----------------------
07:50 新宿駅西口・スバルビル前集合(バスまで徒歩移動)
08:00 新宿から 出発 (バスの停車位置は当日まで分かりません)
12:00 福島駅到着希望時間
(駅前でのチラシ・風船配布と大町バス停までの小パレード)
12:50 大町バス停からバス乗車
13:00 福島地裁着
 -----イベント参加------
福島地裁前アクション
13:15 リレートーク
14:00 傍聴券配布
15:00 開廷
(非傍聴者は裁判所・市役所周辺での小パレードを予定)

16:00 バスで移動(福島地裁→アオウゼ)

記者会見・裁判報告集会 (アオウゼ)
16:30 記者会見
17:00 記者会見から途中退出
(記者会見は17:30終了予定です)
 ----------
17:10 バス乗車
21:10 新宿駅着(予定)
------------------------------------------------------
実施日:6月23日(火曜日)
参加費:3000円(傷害保険代を含みます)
募集人数:25名 
締切り:6月21日まで(ただし、定員になりしだい締切ります)
申込み方法:以下のアドレスに申込みのメールをお送りください。
info@ab.page7.jp

---------------メールには以下を記載ください--------------
■ メールの件名欄 (以下のようにお書きください)
 【参加申込】6.23バスツアー

■ メールの本文欄 (以下のようにお書きください)
6月23日の福島往復バスツアーに参加します。
氏名  :
郵便番号:
住所  :
年齢  :
携帯電話:
-------------------------------------------------------
(上記の個人情報はバスの障害保険の登録と当日のバス乗車の確認に使用しますが、他の目的には使用いたしません)

【ご注意】
申込みを受けましたら、折り返しの返信メールを致しますが、2,3日以内に返信がない場合は、以下に問合せください。
090-8494-3856 (バス ツアー担当)

2015年6月18日木曜日

20150617【福島県庁クラブ記者会見】子ども脱被ばく裁判

福島県庁にて、「子ども脱被ばく裁判」の原告の皆さんと弁護士が 記者会見を行いました。
「子供脱ひばく裁判」の原告たちの理不尽さを訴える声は 心に響き感動です。
この映像はきっと注目され伝わっていくことでしょう。
そして、この声が波動のように広がって「子供脱ひばく裁判」が 勝利判決を迎えられますように!
 
20150617 UPLAN【福島県庁クラブ記者会見】子ども脱被ばく裁判 https://www.youtube.com/watch?v=DVpDvDf60-s
ユープラン 三輪祐児さん、いつもありがとうございます。

2015年5月25日月曜日

【5.23新宿デモ】(感想)「命と平和」という人道を取り戻す誓約のデモ

                                                柳原 敏夫
1、なぜデモをやるのか
 チョムスキーは、こう言っています。
--多くの市民は実情を知っています。 社会機構に私たちの関心事や利害要望が反映されることはないこと、政治システムに本当には参加できないこと、
他方で、メディアは真実を告げず、市民の関心を無視すること。
その結果、市民たちは制度の外に出て活動する。(「メディア・コントロール」)。

 それがデモです。そして市民集会(例。先日の5.17沖縄の県民大会)です。

 私たちも、3.11以後、国は責任をもって子どもたちの命と平和を放射能から守って欲しいという最低限の切実な要求すら日本政府や福島県に全く反映されなかったこと、子どもの避難を最優先課題に掲げて当選した山本太郎さんがいくら奮闘しても、日本の政治システムでは無視されるのだということを知りました。
他方で、日本のメディアは、子どもを守れという私たちの切実な要求や疎開裁判の判決を全く取り上げず、無視するものであることを、いやというほど思い知らされました。
 その結果、私たちは、既存の制度の外に出て、道行く市民一人一人に向け、直接行動することにしたのです。その1つが今回の5.23新宿デモです。 

2、これは何のデモか--「命と平和」という人道を取り戻す誓約のデモ--
 核(放射能)による攻撃から命と平和が守られることは、主義主張を超えた人道上の要請です。
とりわけ、どんな主義主張を持った政府であれ、人道上最優先に実現しなければならないのが「子どもたちの命と平和」を守ることです。
これが今、福島原発事故の放射能によって、3.11以後、数多くの子どもたちの命と健康が脅かされ続けています。こんなことが許されるはずがない。
原発事故の放射能から「子どもたちの命と平和」守れ!
これが、今回のデモのスローガンです。
そして、非人道的な核兵器廃絶のために努力することを誓約したオーストリア政府(※)の「人道の誓約と同じく、子どもたちの「命と平和」という普遍的な人道を取り戻すため、最後まで努力し続けることを誓約したのが今回のデモです。

(※)オーストリア政府は疎開裁判の会に「賛同メッセージ」を寄せた唯一の国であり、日本政府の人権侵害状況を審査する2012年10月31日の国連ジュネーブの人権委員会で、「福島原発事故について、住民の健康の権利を擁護するよう求める勧告」を出した唯一の国です。

3、沖縄福島は戦争状態にある
今、日本は(核戦争も含む)戦争に向かってまっしぐらに突き進んでいます。中には、「いや、本気でそんなことするはずないだろう」と信じない人もまだ沢山います。少し前まで私もそうでした。
しかし、そう思う人はメディアが流す情報しか知らず、沖縄と福島のことを知らないのです。

沖縄では、戦後ずっと、戦争の入り口に立っていました。最近も、1962年のキューバ危機で米国が沖縄米軍に、中国に向け核攻撃命令を下したことが明らかになりました(2015年3月15日東京新聞)。戦争と隣合わせに生きてきた沖縄県民は「命こそ宝」を掲げ、基地縮小を叫び続けてきました。だから、これに全く応じようとしない日米政府の本質を知り抜いています(阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)さんの「米軍と農民」をまだ読んでいない人は読んでみて下さい)。
沖縄県民は、今後、集団的自衛権の戦争になった時でも、日本政府が私たち市民(沖縄県民)を決して助けることはないことを過去の経験から学び尽くしています。

福島では、3.11以後、戦争状態にあります。放射能という目に見えない人体への情け容赦ない攻撃にさらされ続けているからです(※)。その中で、福島県民は日本政府の本質を知り抜いています。日本政府は、戦争状態にもかかわらず放射能の感受性の高い子どもすら避難をさせようとしなかったどころか、学校の安全基準を20倍に引き上げて、(自分たちの子弟は避難させても)子どもらを福島に閉じ込めたからです。
避難を口にしない福島県民でも、今後、集団的自衛権の戦争になった時、日本政府が私たち市民(福島県民)を決して助けないことを3.11以後の経験から学び尽くしています。

 (※)(年間1mSvだけでも「毎秒1万本の放射線が体を被ばくさせるのが1年間続くもの」(矢ヶ崎克馬琉球大学名誉教授))

4、 沖縄と福島が変わらなければ日本は変わらない、沖縄と福島が変われば日本も変わる
 戦争の本質と悲惨さを知り抜いている沖縄の人々の「命と平和」を求める「島ぐるみ」の声が、今後、日米政府を圧倒し、辺野新基地建設を阻止できたとき「命と平和」を求める市民の勝利です。それは、「命と平和」と真逆な戦争に向かおうとする日本政府に対して、最も強烈なノーという声になります。
 3.11以後、戦争の本質と悲惨さを知り抜いている福島の人々の「子どもたちの命と平和」を求める声が、今後、日本政府を圧倒し、子どもたちの避難その他の脱被ばく対策を実現できたとき、「命と平和」を求める市民の勝利です。それは戦争に向かおうとする日本政府に対して、最も強烈なノーという声になるでしょう。

戦争はいやだと思う人は、今すぐ、沖縄と福島の「命と平和」を求める運動、沖縄の辺野新基地建設反対と福島の「子どもたちの避難実現」の運動に注目して下さい。そしてできる範囲でいいですから、参加して下さい。

私たちの日本の行方と運命は、沖縄と福島の「命と平和」を求める取り組みにかかっているのです。

市民一人一人の皆さんが参加することで、福島をはじめとする全ての汚染地の「子どもたちの命と平和」を実現するばかりか、私たちの日本が戦争に向かうことを阻止し、私たちと子どもたちの「命と平和」の実現しましょう。
「命と平和」を求める沖縄と福島は日本の未来そのものなのです。
 
以上のことについて、最も情熱を込めて語れる語り部の一人が、昨日のデモの山本太郎さんのスピーチです。

2015年5月24日日曜日

「子ども脱被ばく裁判」­5.23新宿デモ 子どもが「爆弾が埋まっているようだ」と庭にある除染土50袋のことを言いました。

皆さま、5月23日、午後1時から新宿アルタ前にて
『「子ども脱被ばく裁判」放射能汚染地の全ての子どもたちの命と健康を守ろう!­5.23新宿デモ』
が行われ、約250名が参加し、沢山の市民の注目をあびながら新宿の繁華街を「子どもを放射能から守ろう!」「避難の権利を保障しろ!」と訴えてデモ行進しました。

このデモは、「子ども脱被ばく裁判」の原告の皆さんが初めてデモに参加しカメラの前で訴えるという大変画期的なデモで、原告の皆さんの強い思いが参加者の皆さんに強く印象づけられたと思います。
原告代表の長谷川さんの「子どもを守るために立ち上がった。自分の子どもだけではない日本の子どもたちのために立ち上がった。」という力強い訴え、お母さん達の子どもを思いやむにやまれず立ち上がった気持ち、ぜひ動画をごらんください。


また、参加が難しいと思われメッセージをいただいていた参議院議員の山本太郎さんが急遽かけつけてくださり、「放射能が危なくてそこから子どもを逃がすという当たり前のことなのに、なぜこれを裁判で訴えなければならないのか」と、いつものように判りやすく力のある訴えをしてくださいました。



 いつものようにUPLAN三輪さんが動画を配信してくださいました。

また、お一人ずつのスピーチ動画も配信しています。

ぜひ、ご覧ください。

参加してくださった皆さま、拡散してくださった皆さま、大変ありがとうございました。

※写真を撮ってくださった皆さま、ツイキャスや動画配信等してくださった皆さま、ありがとうございます。
ぜひ、こちらにお知らせください。
ブログにて紹介させていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

fukusima.sokai@gmail.com


20150513 UPLAN 子ども脱被ばく裁判新宿デモ
https://www.youtube.com/watch?v=9kLBVUy71zU

-------5.23新宿デモ--------
井戸弁護団長デモ挨拶(途中からです:こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=9Ezj7votTfM

水戸喜世子共同代表デモスピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=gGF39lmnek8

長谷川克己さん((原告代表)スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=QykW_CWK1UM

武藤さん(原告)スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=RDj44wcix_k

佐藤さん(原告)スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=9SNQyKohh6U

メッセージ代読:片岡輝美共同代表 (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=ROYH-5zKuTU

崎山比佐子様スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=rRWCu19kI20

岡山博先生スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=PBmBi-iUcxs

木幡ますみ様スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=MRIyMINAYzg

山本太郎 参議院議員スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=OMgqk4_0n7g

満田夏花様スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=uqDhFFI31zQ

関東ネット 木本様スピーチ(途中からです)
https://www.youtube.com/watch?v=bxyoC4MQNiY

生井兵治さんの折込どどいつ[都々逸] (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=wKA9ZJySKGc

福島からの方々のスピーチ(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=i9fMaG60bF8

デモコース説明(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=VO9Ud8NQiMc

コールとデモ行進スタート
https://www.youtube.com/watch?v=2TIvZ9cR7z0

新宿通り(スタート地点付近:(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=v0QJoTf7hY0

新宿通り(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=HxE20YyZaJw

新宿3丁目交差点(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=s1PIJSMtyZs

新宿中央通り(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=yZmae0INwNs

JR新宿駅中央東口 (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=DbK3DSncSTE

JR新宿駅東口(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=fqZPaMOPyZI

靖国通りを大ガードから(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=IxDmQFTwFkQ

大ガード西交差点(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=y9_HzSnn7b0

大ガード付近デモ行進の様子(こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=97_5mJ66jBI

今野さん(原告)スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=I6IkKN2mPyI

柳原弁護士スピーチ (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=mWg_otWwKj8

合唱 (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=9DsB1oZWWJc

6.23裁判の応援バスツアー募集告知
https://www.youtube.com/watch?v=6XlItc3ZDEw

近日開催されるイベントの告知 (こども脱被ばく裁判5.23新宿デモ)
https://www.youtube.com/watch?v=EP_xuT5sBNA



riverさんの動画
https://www.youtube.com/watch?v=DGj_8JSJhpc&list=PL0r_ha6smF6SSpsnfeXtSHjU49wue41Jx&index=1




2015年5月23日土曜日

5.23新宿デモ チラシ

「子ども脱被ばく裁判」放射能汚染地の全ての子どもたちの命と健康を守ろう!
5.23新宿デモ

5月23日(土)13時〜 デモ前スピーチ
        14時頃 デモスタート

主催 ふくしま集団疎開裁判の会
後援 子ども脱被ばく裁判の会

6月23日の「子ども脱被ばく裁判」第1回口頭弁論に向け、新宿デモを行います!

今、健康被害の深刻さが増している中で、国をあげての「福島へ帰って来い」の大合唱が行われています。
先日、福島駅に行きましたが、降り立った新幹線駅ホームでは駅長以下駅員総動員で
「ようこそ 福島へ!」の横断幕の大歓迎で、駅の中、駅前も
民謡の出迎え、大々的な観光キャンペーンでびっくりする程でした。
通りを歩くと原発事故などなかったような雰囲気。
しかし、子ども脱被ばく裁判の原告からは
「西日本の食べ物がスーパーに並ぶようになりました。
 西の物がないところには皆、行きません。声なき声があるんです。」
というお話を聞きました。

「反原発、戦争反対、9条守ろう」という人でも
「反被ばく」「放射能からの避難」を言わない、
「福島へ帰って来い」に協力するという人が少なくない今、
福島の真実を伝え、福島の子どもたちを一刻も早く放射能被ばくの危険から
守るために、ぜひ、お友達をお誘いの上、5.23デモにお集りください!

下記のチラシを印刷してお使いください。
また、ご連絡いただければ、送付させていただきます。
fukusima.sokaigmail.com*を@に置き換えて下さい


 PDFファイルはこちら